FC2ブログ
うめのはたけ日記
野菜たちの笑顔をみつけていきたい 日々を綴っています

プロフィール

だっちゃねえ・さん

Author:だっちゃねえ・さん
宮城県在住。
小さな菜園で、野菜作りにはまっています。
今年は土づくりを考えていきたいなと思っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カウンター

こんにちは

また来てください



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ファミリーストーリー

こんにちは 

寒い日ですが、お正月もまじかであれこれやらなくてはと思いつつ

もう29日、焦ってもしょうがない。

正月の雑煮とあんこ餅だけは準備してある!!

掃除はいつだってできるし、年越しそばが打てなくてもラーメンがあるじゃないか。

それより帰ってきた子たちとゆっくり笑って楽しく過ごせる方がいい。

ということで、のんびりすることに。


最近戸籍を見る機会があって、

曾祖父や曾祖母の生年月日を見ると、江戸時代嘉永や文久などの文字がでてきた。

その時代は、ペルーが浦賀に来航、桜田門外の変、生麦事件があった頃。

歴史の授業でしか知らなかった時代

その時代に生きた親戚の人がいたんだと感慨もひとしお・・・

当たり前だよね。人から人が生まれてつながってきているのだから。

でもそんな風に考えたことがなかった。

そんな時代にどんな風に生きたのかろまんですね~

いまはもう当時の話を聞ける人がいないのが残念。

名前だけのマイ・ファミリーヒストリー作り

のんびりしながらそんなことをしてました(笑)







スポンサーサイト




かやぶき屋根の見学

こんにちは

更新しようと思いつつ、あっという間に、もうすぐお正月。
時間のたつのが早い!!  年のせいかな・・・

先日かやぶき屋根の葺き替えを見学に行ってきました。

築250年ぐらい経っている昔の農家です。

テレビでふき替えている映像を見たことがあるのですが、

実際に見て説明を聞くと、大変さが伝わってきます。

かやを葺く技術はもちろん、高所での地味な作業、仕事ができる日はお天気に左右され、

日本各地のかやぶき屋根のある所に長期間の出張など、仕事としては大変なしごとです。

職人さん頑張ってください!

かやになるヨシやススキなどは先日の台風の影響もあって、準備するのが間に合うかどうか・・・

という話もあるとか。職人さんの確保も頭の痛いところのようです。

(かやぶきと言っても材料はいろいろで、屋根に上がれば全部がかやと呼ばれるそうです)

一番驚いたのは、この古民家はふき替えて20年たっているのですが、かやの先10~15センチ位だけが

痛んでいるだけです。

昔の人の知恵の詰まった古民家

長く残していきたいものですね。

1576990809468.jpg 1576990748207.jpg